いちこめユーチューバー

ユーチューバーに役立つ情報公開ちゅう!ユーチューバーの宣伝もやってます!うぽつ!イチコメ命?チャンネル登録してほしい方はフォロー後DMください!ブログも見てね ^_^ 応~\(^0^)/~援

YouTube スマホからのライブ配信が一般公開!!

ユーチューブがスマホからのライブを一般解禁したほうです!LINEライブが急激な勢いで伸びている中、ユーチューブも対抗策にでたのでしょうか?

 

f:id:japaneseyoutuber:20170520223953j:plain

 

 

2016年の6月にスマホからライブ配信ができるようになりましたが、それは一部のユーチューバーのみでした。チャンネル登録者が1万人以上という少しハードルが高い設定。しかし、5月17日付けの海外のサイトやその2日後の19日に日本のサイトでスマホからライブ配信が一般公開になるという記事がありました!そこで筆者も試してみるとなんとできました!!!情報は本当のようです。

 

 

実際に試してみた

では、早速、スマホ画面の上にあるカメラのマークをクリックしましょう。f:id:japaneseyoutuber:20170520222913p:plain

 

そうすると画面右にライブ配信のロゴが出てきます。

 

f:id:japaneseyoutuber:20170520223100p:plain

 

ライブ配信をクリックするとタイトルを入力する画面に。その下の公開設定をクリックすると公開、限定公開、キャンセルの3つの選択肢が表れます。

 

f:id:japaneseyoutuber:20170520223230p:plain

 

タイトルは「テスト」と入力。その後、ライブ用のサムネの撮影が行われます。スマホにあるカメラから自撮りで撮影するイメージです。撮り直しもできるので、安心です。ライブ終了後に普通の動画として保存されるので、後でカスタムサムネにして、改善することもできます。

 

f:id:japaneseyoutuber:20170520223359p:plain

 

そして「ライブ配信を開始」をクリックするだけ!

 

f:id:japaneseyoutuber:20170520223440p:plain

 

配信中は

 

本当にできちゃった!

めちゃくちゃ簡単に完了!テストなので、13秒と短いですが、終了すると再生回数、最大同時接続時数、新規チャンネル登録者、時間、合計総再生時間、平均総再生時間の6つの数字が確認できます。そしてそれが自動的に動画として残ります。

 

f:id:japaneseyoutuber:20170520223539p:plain

 

 

ライブをやる意味

ライブ配信は世間の流れというか、LINEライブやゲームの世界ではライブが当たり前のようになってきています。そして、その臨場感を楽しみながら同じ時間を共有する意味は多くの視聴者が価値を感じているようです。そして、スーパーチャットなどのライブ投げ銭機能をみるように、ユーチューブもライブの後押しをしています。今のうちにライブに慣れておくことで、みんながやり始めた時にノウハウや知識が蓄積され、ライブで勝てるコンテンツを公開できるチャンスが高まります。

 

それとライブをやることにより、普段は見てもらえないような視聴者に見てもらえるチャンスが広がります。ユーチューブはライブ中は優先的に検索結果にライブを表示するので、その機能をうまく使い、SEO対策として露出を増やしましょう!

 

 

まとめ

みなさん、いかがでしたか?これで全てのユーチューバーにスマホからライブ配信ができるようになりました。世の中は全てスマホです。アップルペイなどの支払い機能、ネットバンキング、ソシャゲー、アルバム、動画編集、勉強、地図、ポイントカードなど、今後もスマホでできる機能は増えてくると思います。

 

ライブ配信もその流れの一つでクリエーターとしてライブのやり方そしてその中で何が良い結果を生むのか理解すること。これが今後、クリエーターとして成功する大きなカギだと思います。ぜひ、今からライブ配信でできそうな面白いコンテツを考えてみましょう!