いちこめユーチューバー

ユーチューバーに役立つ情報公開ちゅう!ユーチューバーの宣伝もやってます!うぽつ!イチコメ命?チャンネル登録してほしい方はフォロー後DMください!ブログも見てね ^_^ 応~\(^0^)/~援

終了画面の活用方法

昨年、ユーチューブがベータ版のカードとアノテーションが一緒になった機能を一般公開しましたが、まだ上手く活用されていない方も多いようです。今日は終了画面の活用法についてご紹介します!

f:id:japaneseyoutuber:20170511211308j:plain

 

 

スマホ画面をクリックするだけ

ユーチューブはスマホからという人が多い中、やっと導入された感はありますが、スマホの画面でチャンネル登録や次の動画へ画面を触るだけで出来ちゃう素晴らしい機能です!これで、最後まで見てくれた視聴者に視覚的に、そしてワンクリックでチャンネル登録や次のおすすめ動画を表示することができます。そのような機能がカードにもありますが、これは小さいアルファベットのiが画面右上に表示され、次の動画、再生リスト、他のチャンネルの宣伝、アンケート、承認済みのサイトへのリンクをできる機能です。





今までの問題はアノテーションの自由度がカードでは使えず、
アノテーションはPCのみ表示でユーチューブのスマホ利用が増えている中
とても時代遅れの機能となっていました。そしてそのアノテーションは5月2日を持って終了。今後はカードと終了画面を併用して効率的にチャンネル登録や次の動画へ誘導することが重要です。

 

 

終了画面とカードの違い

まず、終了画面とカードの大きな違いについて説明しましょう。

・終了画面は名前の通り、動画の最後にしか表示できない。

・カードは動画のどこでも表示可能。

 

・終了画面はワンクリック

・カードはワンクリックではない。

 

・終了画面は自分のチャンネル登録を告知できる

・カードは他人のチャンネル登録しか、告知できない。

 

大きな違いはざっとこんなもんでしょうか。

 



終了画面の設定

では、設定のやり方ですが、まず、クリエーターツールから動画の編集を選択。そして終了画面とアノテーションをクリック。

 

f:id:japaneseyoutuber:20170511205425p:plain

 

そうするとこのような画面が表示されます。

 

f:id:japaneseyoutuber:20170511205557p:plain

 

そして画面右にある青いバーの「要素を追加」をクリック。



 


25種類のテンプレート
特徴は25のテンプレートから適切なレイアウトを選べるので
あまり考えなくても気軽にテンプレートに沿って使うことができます。



組み合わせの内容は下記。

動画1チャンネル登録1
*6種類


動画1チャンネル登録1リンク1
*2種類


動画2
*4種類


動画2チャンネル登録1
*13種類


動画4
*1種類


表示できる時間は動画の最後の5秒から20秒となり、
上記の通り4つの要素が展開することで効果的に
視聴者にチャンネル登録や他のアクションを促すことができます。

 

オススメ

終了画面のオススメの活用方法はカードと併用することです。カードに入れる内容と終了画面の内容をあまり被らせない方がベストです。ポイントは3つ

 

チャンネル登録は必ず入れる(最後まで見てくれた人はファンになってくれる可能性が高い)

動画のリンクよりも再生リストのリンクを貼る(再生リストは自動再生なので、クリックすると次々と動画を自動再生してくれるので、再生時間を稼ぐには有利)

編集する時に終了画面を入れる前提で編集する(最後の20秒で表示できるので、その20秒は終了画面が被るのを想定)

 

 

 

注意点

・25秒以上の長さの動画でのみ作成可能。(最低でも5秒は終了画面で再生される)

・「視聴者に適したコンテンツ」の要素は複数追加することはできない。

・すでにアノテーションを設定している場合、非公開にし、終了画面を設定することができる。

スマホなどで撮影した縦画面の面積の少ない動画には動画や再生リストのみ表示可能。チャンネル登録や2つ以上の終了画面の要素の設定は不可。

・バックグラウンド モードで再生されているときには終了画面が表示されない。

・小さい画面上では終了画面の表示位置が調整されたるので、画面上の要素を指し示す必要あり。

・動画の一部として重要な要素を終了画面に追加することはおすすめしない。

カード ティーザー注目コンテンツ画像・ロゴの透かしは、終了画面が表示されている間は非表示になる。

・外部リンクを表示させるにはグーグルでそのサイトを認証する必要あり。

・使いにくかったアノテーションは既に終了。(5月2日に廃止

 

f:id:japaneseyoutuber:20170511201701p:plain



公式サイトにも使い方があります。動画に終了画面を追加するを参照してください。

 

 

まとめ

終了画面はスマホの視聴者へアピールできるとても重要な機能です。私のオススメ方法やご自身の成功事例を参考にして改善することをオススメします。その際、アナリティクスに終了画面レポートという項目があるので、そちらで終了画面要素のクリック数、表示された終了画面要素あたりのクリック数や終了画面要素の表示回数を確認して、どのレイアウトや要素が一番効果があったのか分析するようにしてください。