いちこめユーチューバー

ユーチューバーに役立つ情報公開ちゅう!ユーチューバーの宣伝もやってます!うぽつ!イチコメ命?チャンネル登録してほしい方はフォロー後DMください!ブログも見てね ^_^ 応~\(^0^)/~援

意外と知らないユーチューブの機能(動画加工ツール)

みなさん、ユーチューブの機能でぼかし効果が使えることはご存知ですか?

 動画編集ソフトは無料のソフトやプロ向けの高額なソフトと色々とありますが、実はユーチューブの無料ツールでも簡単に動画を加工することができます。今日はユーチューブの無料ツールとして意外と知られていない動画加工ツールについてご紹介します!

 

f:id:japaneseyoutuber:20170510013952j:plain

 

特にプライバシー保護の視点でお出かけ中に撮影した動画に人が写り込んだりした際にぼかし効果を使い顔にぼかしを入れることができるのでとても便利です。それも動画を編集した後でユーチューブに動画を上げてしまった後でも対応できるのでオススメです。

 

使い方は簡単です!クリエーターツールから動画の編集を選択。情報と設定をクリックします。

 

f:id:japaneseyoutuber:20170510001504p:plain

 

 そうすると画面上部に「情報と設定」、「動画加工ツール」、「音声」、「終了画面とアノテーション」、「カード」、「字幕」と表示されるので「動画加工ツール」を選択。

 

それ以外のやり方として動画を再生している画面の下に「情報と設定」、「動画加工ツール」、「音声」、「終了画面とアノテーション」、「カード」と表示されるので左から2つ目を選択してください。なぜかこの欄には「字幕」は選択できません。

 

f:id:japaneseyoutuber:20170510012000p:plain

 

 

動画加工ツールには3つの項目があります。

 

①クイック編集

②フィルタ

③ぼかし効果

 

 

 

クイック編集

クイック編集では大きく分けて5つの事ができます。

①自動修正

②スタビライズ

③スローモーション

④タイムラプス

⑤動画のカット

 

f:id:japaneseyoutuber:20170510000905p:plain

 

編集詳細画面

クイック編集をする画面にはこのように5つの機能があります。そして別のタブにはフィルタとぼかし効果。

 

f:id:japaneseyoutuber:20170510000925p:plain

 

 

①自動修正はワンクリックで自動的に照明や色を変更。

この機能はとても簡単!ただ自動修正のボタンをクリックするだけです。

 

 

f:id:japaneseyoutuber:20170510000933p:plain

 

②スタビライズはカメラのブレを補正。

これもボタンをクリックするだけ。無駄な操作や調整をしなくて良いので便利ですね。

 

 

f:id:japaneseyoutuber:20170510000940p:plain

 

 

自動の修正が気になる場合は、自動ではなく、手動で明るさ調整、コントラスト、彩度、色温度を調整できます。丸い部分を右か左に移動させるだけなので、誰でも操作できます。

 

f:id:japaneseyoutuber:20170510000949p:plain

 

③スローモーションは動画の速度を遅く調整。

スローモーション機能は通常、2倍、4倍、8倍と速度を遅く出来ます。

 

 

④タイムラプスは動画の速度を早く調整。

タイムラプスは通常、2倍、4倍、6倍と速度を早くできます。この機能はハウツーのも動画で作業の工程を見せる時に早回しして時間を短縮して見ている人を飽きさせない工夫に便利です。

 

f:id:japaneseyoutuber:20170510000958p:plain

 

 

⑤カットは動画の一部を切り取り。

無料ソフトのiMovieなどをお使いの方は動画のカットについてご存知だと思いますが、見せたくない部分を右と左の青いバーを操作して調整することができます。

 

このカットを押すと動画の一部をカットできます。

f:id:japaneseyoutuber:20170510001008p:plain

 

カットをクリックすると下記の画面が表示。

f:id:japaneseyoutuber:20170510010256p:plain

 

見せたくない部分を右と左の青いバーを操作して調整します。

 

f:id:japaneseyoutuber:20170510010308p:plain

 

 

この動画にとても分かりやすい解説がありますので、参考にしてください。

 

youtu.be

 

 

 

フィルタ

 フィルタはインスタなどでよく使われている機能なので、みなさんもご存知だと思いますが、29種類のフィルタから選択できます。

f:id:japaneseyoutuber:20170510001021p:plain

f:id:japaneseyoutuber:20170510001032p:plain

 

 

 

ぼかし効果

 ぼかし効果は2つの選択肢があります。

 

①顔のぼかし処理

②カスタムぼかし

 

f:id:japaneseyoutuber:20170510001047p:plain

 

①顔のぼかし処理

顔のぼかし処理は編集をクリックすると適用済みと表示され、自動的に顔を検出してぼかし効果を施します。

 

f:id:japaneseyoutuber:20170510001054p:plain

 

 

 

②カスタムぼかし

カスタムぼかしはぼかしを入れる場所を指定し、動画内でトラッキングもできます。

 

f:id:japaneseyoutuber:20170510001135p:plain

 

下記のように動画が画面でタイムラインと共に表示されます。

f:id:japaneseyoutuber:20170510001101p:plain

 

マウスでぼかしたい場所を選択。下記のように赤枠で選択。

f:id:japaneseyoutuber:20170510001120p:plain

 

 タイムラインではトラッキングしたい時間を選択。

f:id:japaneseyoutuber:20170510001127p:plain

 

3つの機能(①クイック編集 ②フィルタ ③ぼかし効果)を操作する際にオリジナルとプレビュー画面でその効果がどのように表示されるのかを確認することができます。

 

f:id:japaneseyoutuber:20170510001144p:plain

 

 

 

まとめ

殆どのユーチューバーさんは既に無料が有料の動画編集ソフトをお使いだと思いますので、動画をカットする機能は既に編集ソフトの方が使いやすいので、あまり必要ではないかも知れません。自動修正で色や明るさの調整、ブレ補正は大きな劇的な変化は得られないのでとりあえずやってみると気持ち的に動画のクオリティが上がったと感じる程度です。一つ使える機能はぼかし効果で顔のトラッキングできるぐらいでしょうか。この機能の便利なところは既に編集済みで動画をユーチューブにアップしてしまった後に気づいた修正箇所に手直しをする時にとても便利だと思いますので、基本はいつもお使いの動画編集ソフトを使い、ユーチューブの機能はそれを補うものと考えるのがよいでしょう。