いちこめユーチューバー

ユーチューバーに役立つ情報公開ちゅう!ユーチューバーの宣伝もやってます!うぽつ!イチコメ命?チャンネル登録してほしい方はフォロー後DMください!ブログも見てね ^_^ 応~\(^0^)/~援

ユーチューブのSEO対策(基本編)

ユーチューブのSEO対策(検索エンジン最適化)をするにはチャンネルと動画に紐付いているメタデータ理解する必要があります。

では、メタデータを説明する前に基本中の基本。SEOについて学んでいきましょう!

 

f:id:japaneseyoutuber:20170509231903j:plain

 

SEO対策

SEOとは、”Search Engine Optimization” の略であり、検索エンジン最適化を意味する言葉です。 検索結果でWebサイトがより多く露出されるために行う一連の取り組みのことを指します。

SEO(検索エンジン最適化)とは | SEO基礎知識 [SEO HACKS]

 

ユーチューブでいうと自分の動画がより多く露出されるための一連の取り組みです。露出とは検索結果で最初にページに出てくるや関連動画などのオススメ動画として表示される。

 

 

 

メタデータ

ユーチューブのヘルプページを見てみるとよくメタデータという言葉が出てきます。では、メタデータとは一体何でしょうか?

 

f:id:japaneseyoutuber:20170509230824p:plain

 

メタデータとは、あるデータに関する情報を持ったデータのことである。データそのものではなく、データについてのデータであるため、メタ(上位の)データと呼ばれる。

メタデータとして記載される主な情報としては、著者、作成日、文書タイトル著作権情報や関連キーワードなどを挙げることができる。

メタデータとは (meta data): - IT用語辞典バイナリ

 

ユーチューブでいうメタデータとは、動画タイトル説明文タグ注釈といった動画に関する情報です。

 

 ユーチューブのヘルプページにメタデータの活用方法が記載されていますので、リンクをこちらに貼っておきますので、参考にしてください。

注意:自分の動画とは関係のない名前や言葉は絶対にNGです。例:ヒカキンさんとは全く関係のない動画なのにタイトル、説明文やタグにヒカキンと書かれている。

 

 

 

コンテキスト

コンテキストは文章などの前後の関係。文脈です。当たり前ですが、動画のタイトルには動画の内容が分かりやすい情報を入れましょう。

 

f:id:japaneseyoutuber:20170509230859p:plain

コンテキストを重視する - YouTube ヘルプ

 

 

 

タイトル

自分が動画を撮影して編集する前に一度、タイトルは何になるのかを考えてみてみましょう。もし思いつかない場合でも大丈夫です。そこに時間がかかりすぎると非効率的なので後回しでもOK。しかし、コンテキストは重要です。内容の意味が伝わらないとそもそも動画をクリックしてくれません。タイトルは分かりやすく、サムネイルの画像と一緒に見ただけでひと目で動画の内容が分かることが重要です。まず、一つだけキーワードを考えてみてみましょう。そしてそのキーワードをユーチューブの検索窓に入れてください。そうするとその次に人気の言葉が自動で表示されます。これはグーグル検索と同じですが、言葉を一つ入れると2つ目の言葉をオススメしてくれるので、これは検索ボリュームが多いと判断できます。

 

 

Googleトレンド・Keyword Tool・YouTube検索

前の記事Googleトレンドを使ったキーワードの需要を探るやり方をご紹介したので、そちらを参考にしてください。それと併用してKeyword Toolという無料ツールがあるのでその2つをいつも確認してタイトルを考えると良いでしょう。こちらも記事にしていますので、ご確認ください。

 

f:id:japaneseyoutuber:20170506044335p:plain

f:id:japaneseyoutuber:20170504065832p:plain

f:id:japaneseyoutuber:20170506020330p:plain

 

 

 

説明文

では、説明文ですが、これは誰が何をいつどこでなぜ、という情報を入力しましょう。学校で作文を書いたことを思い出してみてください。

 

ゲームの例

誰が:自分と友達が

何を:モンストを

いつ:昨日の夜

どこで:家で

なぜ:獣神祭のイベントがあったので

 

ビューティー系の例

誰が:自分と友達が

何を:百均コスメを

いつ:週末に

どこで:友達の家で

なぜ:ダイソーに行ったので

 

キッズ系の例

誰が:親と子供が

何を:アンパンマンのおもちゃを

いつ:子供の日に

どこで:アンパンマンミュージアム

なぜ:子供の誕生日だから

 

このように誰が、何を、いつ、どこで、なぜという情報を簡単な文章にすると動画の説明文が完成します。説明文は動画をアップロードしている間にこのルールを使い、チャチャッと終わらせましょう。

 

それと時事ネタなら関連するニュースやアーティストのコメントなど、関連のあるウェブサイトにリンクしましょう。自分のソーシャルメディアのアカウト情報も定例文としてリンクすると良いでしょう。

 

f:id:japaneseyoutuber:20170509231455p:plain

 

 

 

タグ

タグの数は幾つ入れれば良いのでしょうか。ユーチューブのヘルプページを見てみると:

 

動画の内容を最もよく表すタグを、妥当な数だけ選択してください。また、タグはメタデータのタグセクションにのみ追加してください。動画の説明にタグを追加するとスパムと見なされて、動画の削除につながることがあります。

スパム、欺瞞行為、詐欺 - YouTube ヘルプ

 

f:id:japaneseyoutuber:20170509231355p:plain

 

妥当な数だけと書かれています。ですので、決められた数ではなく、動画に関係するタグをタグの場所だけに入れることが必要です。ここで重要なのがタグで入れた言葉は動画のタイトルと説明文には入れないこと。これはスパム行為と見なされ、動画の削除につながります。ユーチューブが公式にやってはダメな行為として謳っていますので、絶対に止めましょう!

 

 

 

サムネイル

サムネは視覚的要素があり、動画を検索した際に一番に目に入ってくる情報です。これはなるべく時間をかけてでも分かりやすく伝わりやすいモノにしましょう。古い動画でもサムネを改善しただけで再生回数が回りだしたというケースもあります。サムネについては詳しく別の記事でアップしますので、お楽しみに。

 

f:id:japaneseyoutuber:20170509231233p:plain

 

 

 

まとめ

今日はユーチューブで検索されやすい仕組みについて無料ツールをご紹介しながら説明しましたが、ブログと一緒でユーチューブも蓄積型のコンテンツです。クローラーインデックスという言葉がありますが、ユーチューブも日々クローラーがチャンネル内の動画情報を集めにいって、その情報を整理整頓(インデックス)しています。蓄積型なので、動画を定期的にアップし続けることがとても重要です。継続は力なりですので、みなさんも3日坊主で終わらないように動画を出し続けてください。