いちこめユーチューバー

ユーチューバーに役立つ情報公開ちゅう!ユーチューバーの宣伝もやってます!うぽつ!イチコメ命?チャンネル登録してほしい方はフォロー後DMください!ブログも見てね ^_^ 応~\(^0^)/~援

ユーチューブの春のBAN祭りから見えるユーチューバーの今後

チャンネルがいきなり削除された!?そんなことに陥らないためにもユーチューバーとして抑えておきたい事があります。

f:id:japaneseyoutuber:20170509085417j:plain

 

春のBAN祭り

誰が名前を付けたのか分かりませんが、ユーチューブが定期的にアカウントのBANを行っており、今回はちょうど春なので春のBAN祭りとどこかのパン屋さんのプロモーションのような名前で呼ばれていますね。

 

ネットで検索するとなんとポケモンGOでも同じような報告が多くあるようです。ポケモンGONiantic, Inc.(ナイアンティック)が開発した位置情報サービスをゲームに組み込んで大爆発したゲームですが、任天堂も資金面で参加しています。任天堂は独自でニンテンドーリエータープログラムというMCNのようなネットワークを使い、チャンネルと動画ごとに許可を許したゲームだけ、任天堂と広告収益の一部を手数料をシェアするビジネスモデルを展開しています。

 

これはユーチューブがなりすましを排除するために定期的に行っている施策でこれも自動でスクリーニングするので多くのなりすましとは関係のない動画が削除されたり、アカウント自体がBAN(禁止)されます。

 

 

なりすまし対策

f:id:japaneseyoutuber:20170509080511p:plain

 

今年4月のユーチューブクリエーターブログの記事でも広告表示をユーチューブチャンネルの最低視聴回数を1万回に引き上げるなどして広告主に適切な環境を作るための仕組み強化を行っています。

 

その報告はユーチューブ上で行なえます。

報告フォームはこちらから。

f:id:japaneseyoutuber:20170509081758p:plain

 

セキュリティや嫌がらせ報告はこちらから。

f:id:japaneseyoutuber:20170509081406p:plain

 

なりすましは人の動画を勝手に無断転載したり、なまえの通り自分があたかも他人のように振る舞うことなので処罰されても仕方がないと思いますが、著作権ギリギリのラインで活動しているユーチューバーの方々は気が気じゃないと思います。

 

 

著作権ギリギリ

著作権ギリギリの動画とはよく見られる動画を再生したも動きがなく、ただ文字が下から上に流れているチャンネルです。文字動画系の動画のコンテンツはネットで検索して出てきたストーリーをそのままコピペしてそれに適当な画像をネットで検索して幾つかスライドショーにした動画です。

 

文字動画の例:

f:id:japaneseyoutuber:20170509082617p:plain

 

 

オリジナルコンテンツ

コンテンツの世界ではContent is King = コンテンツは王様だ!と言われます。これはコンテンツが良ければそれで十分という意味があると理解されていますが、それば全てではないようです。こちらにとてもうまくまとまっている記事がありますので、シェアします。動画コンテンツではありませんが、とても参考になるデータと考え方です。

 

しかし、みなさんが動画を上げているプラットフォームはユーチューブです。そのユーチューブが最近コンテンツの監視や収益化のベンチマークを上げている現状を考えると小手先で楽に動画を作って稼げる時代はもう終わってしまったと思います。

 

もう既にこのような動画を上げていてそこそこ再生回数を稼げていて、収益も安定しているチャンネルはいつチャンネルを閉鎖されるのかビクビクして動画を上げていると思います。この手の動画はユーチューブの広告収益だけに頼っているので、企業案件などは受けられません。というか企業がお願いするとも思えません。

 

このような状況の中、中長期的にユーチューブで活躍したいと思っている方はユーチューバーとしてオジリナルコンテンツに注力して、視聴者を飽きさせない事が重要です。

 

 

まとめ

オリジナルコンテンツといっても自分だけのアイデアで勝ち残ることは難しいので、ユーチューブで何が流行っているのか?そしてどのようなジャンルのコンテンツが多くあるのかなどを分析すると自然と自分の知識と持っている機材で動画を出せるアイデアが見えてくると思います。いきなりゲームなど一回もやってことがない人がゲーム実況チャンネルを開設しても視聴者はゲーム好きなのでターゲット視聴者は見てくれないと思います。みなさんの興味のあることをまずは優先して、動画出せるか考えてみてみましょう!