いちこめユーチューバー

ユーチューバーに役立つ情報公開ちゅう!ユーチューバーの宣伝もやってます!うぽつ!イチコメ命?チャンネル登録してほしい方はフォロー後DMください!ブログも見てね ^_^ 応~\(^0^)/~援

もうユーチューブの広告で稼げない?

不適切な動画

2017年3月中旬ごろに英国政府や大手メディアがユーチューブの不適切な動画に広告が表示されているとして、Google Display Networkから広告を引き上げていることについて世界で大きな話題になりました。

 

 

これに伴い3月17日にグーグルUKから広告主を守る施策を約束すると発表がありました。

f:id:japaneseyoutuber:20170504225221j:plain

 

そして4月初旬に全世界的にユーチューブで広告を表示できるユーチューバーの資格が引き上げられました。詳細はユーチューブのクリエーターブログを確認していただきたいですが、要約すると総再生回数が1万回必要というベンチマークを設けたもの。

 

 

f:id:japaneseyoutuber:20170504231002p:plain

 

 

日本版 YouTube クリエイター ブログ: クリエイターの収益を守る仕組み強化: YouTube パートナー プログラム アップデートのお知らせ

 

 

収益激減

しかし、対策はそれだけではないようで多くのユーチューバーで広告が審査中になったや収益が3月末を境に激減したなどの報告が上がっています。

「ユーチューブ 収益激減」とググってください。多くの情報がアップされています。

 

f:id:japaneseyoutuber:20170504232505j:plain

 

ユーチューブでは多くの方が著作権ギリギリの動画で収益を稼いでいるなどもあり、ユーチューブ側もそれを全て人力で監視できないのが現状です。ましては人種差別やイスラム過激派の動画に広告を表示されてしまうなど広告主にとってはブランドが傷ついてしまうリスクにさらされてしまいます。

 

 

自動検索システムの強化

今回の施策は自動検索システム改善の強化というまだ自動システムをベースに取り組んでいくことが主体なので、今まで動画のタイトル、タグ、そして説明文に入れていた過激なキーワードで視聴者を釣っていた動画などはこの自動検索システム改善で引っかかり広告が表示されない可能性があります。

 

日本のクリエーターブログにも数週間以内に新規のパートナー申請者に対する新しい審査プロセスも適用されると明記されています。

 

f:id:japaneseyoutuber:20170504230623p:plain

 

これは新規参入を狙っているユーチューバーの敷居をあげることになり、広告主に不適切なコンテンツの配信を考えているユーチューバーにはとても不利な状況になります。

 

 

では、なぜ、人種差別やイスラム過激派などとは関係ない動画なのに広告が表示されなくなるのでしょうか?

 

 

広告収入が全て

まず、理解しなければならないのはユーチューブのビジネスモデルは広告収入です。ユーチューブは広告主から広告予算を頂いて、それをユーチューブのプラットフォームにある動画にGoogle Display Networkで広告を配信しています。

 

 

もしあなたが広告主で自分のブランドや商品の広告をユーチューブに配信したいとき、どの動画に自分の広告を配信したいですか?

 

 

これから新規参入を考えているユーチューバさんは自分が広告主だった場合、広告を表示したくなるようなコンテンツを考えることが長期的にユーチューブでファンを築き、収益を稼ぐことができると思います。